ユニバースクラブ 交際クラブ(デートクラブ)

ユニバースクラブのクラスとは?女性のレベル雑感

投稿日:2018-05-24 更新日:

ユニバースクラブは会員種別に4つのランクがあって「クラス」と呼ばれています。上のクラスに行くほどレベルの高い女の子とデートできる仕組みになっています。

本記事ではユニバースクラブのクラスの仕組みの解説と、各クラスに所属している女性のレベルの個人的雑感を紹介します。

男性会員のクラスと女性会員のクラス

ユニバースクラブのクラスについて詳しく説明しましょう。

ユニバースクラブのクラスには以下の4つがあります。

ユニバースクラブのクラス

ユニバースクラブの4つのクラス

下はスタンダードクラスが最低で、上はブラッククラスが最高のクラスです。

男性会員と女性会員はそれぞれどこかのクラスに属します。

男性会員は入会金をより多く払うことでより高いクラスに属することができます。

  • スタンダードクラス:30,000円
  • ゴールドクラス  :50,000円
  • プラチナクラス  :100,000円
  • ブラッククラス  :300,000円

一方女性は後述するように主に容姿によってクラスが決まります。クラスの決定はユニバースクラブスタッフが行うので、ある程度客観的な評価となっています。

なお女性は自分自身のクラスを知りません。男性から女性に女性のクラスを教えるのは禁止されていますのでご注意ください。

クラスとオファーの関係

男性会員は自分とクラスの同じか、それ以下の女性にしかオファーできないシステムになっています。

  • スタンダードクラス:スタンダードクラスのみオファーできる
  • ゴールドクラス  :スタンダードクラスとゴールドクラスにオファーできる
  • プラチナクラス  :スタンダードクラス~プラチナクラスまでオファーできる
  • ブラッククラス  :ブラッククラスを含むすべてのクラスにオファーできる

つまりよりレベルが高い(容姿がいい)女性とデートしたかったら高い金を出せ!ということですね。

「結婚とは金と顔の交換である」という名言がありますが、「交際クラブ活動とは金と顔の交換である」といえそうですね(笑)。

女性のクラスを決める要因

女性のクラスは容姿によって決まると書きましたか、ユニバースクラブの会員専用サイトで多くの女性(7000人登録している)を閲覧していると100%そうとは言い切れないようです。

ここでは容姿以外でクラスに影響していると思われる要素を挙げます。

職業によるクラスアップ

男性に人気のある職業についている女性はクラスが高くなる傾向があります。代表的なのがCA(キャビンアテンダント、客室乗務員)ですね。

モデルもクラス高いですが、モデルだからというよりは単に容姿がいいからなのかもしれません。

アイドルなどの芸能関係はおおむねブラッククラスです。

おっぱいの大きさによるクラスアップ

おっぱいが大きいと顔が普通でもクラスアップします(笑)。本当に男って単純ですね!

かくいう私もおっぱいが大きい子は大好きで、オファーを出す際の重要チェックポイントです。オッパイが小さいとせっかくお金払ってあうのに損した気分になっちゃうんですよね…。

交際タイプによるクラスダウン

交際タイプがAまたはBだとクラスが低くなる傾向があるようです。交際タイプA,Bはオファーが少ないからハードルを下げているのかも知れません。

参考記事:ユニバースクラブの交際タイプとは?詐欺被害もあり?

各クラスの女性のレベル雑感

各クラスに属する女性のレベル感を独断と偏見によりお伝えします。

スタンダードクラス

スタンダードクラスは顔面偏差値50前後でどこにでもいるレベルの女性です。

スタンダードクラス女性イメージ

スタンダードクラス女性イメージ

オファー料金が2万円と安いのですが、あえてお金を払ってまで会いたいと思わせる女性は少ないです。

ゴールドクラス

ゴールドクラスは学校のクラスでいえば1番~5番目くらいの可愛さですね。まあ可愛いけど誰がみても美人かと問われると即答できないくらいのレベルです。見る人によって意見が分かれそう。

ゴールドクラス女性イメージ

ゴールドクラス女性イメージ

逆に言うと整いすぎていない味のある顔が多いので、ハマる人には凄くハマる可能性があるので、チェックする価値はあると思います。

プラチナクラス

プラチナクラスは誰が見ても美人だと思うレベルのルックスを持った女性です。学校でいえばクラスで1番~学年で1番~5番目に可愛いレベルの女性です。

プラチナクラス女性イメージ

プラチナクラス女性イメージ

面食い(死語)の人にとってはプラチナクラスの女性とのデートはかなり満足度が高いでしょう。食事だけでもいいやと思えるのはこのレベルからですね。

私はこのクラスにいる地味なOLだけど実は凄く美人という素朴な魅力を持った方がとても好きです。

ブラッククラス

ブラッククラスはプラチナクラスより上の容姿というよりはプラチナクラスのルックス+αを持っている人という印象。

ブラッククラス女性イメージ

ブラッククラス女性イメージ

アイドルなどの芸能人であるとか、圧倒的にホスピタリティが高いなどの特徴があるように思います。

ブラッククラスの女性は性格までブラックという噂がありますが、あながち間違ってはいないと思います。このクラスの女性はトップクラスのお金持ちに破格の待遇でチヤホヤされる子が多いため、金銭感覚をはじめとして謙虚さを失ってしまう傾向があるようです。

あなただけのツボにハマる穴場愛人を見つけよう

ユニバースクラブの女性のクラスはほぼルックスで決まっていて「性格」を考慮する比率がかなり少ないように見えます。

クラスが低くても性格がとてもいい娘がたくさんいますので、そんな娘を探してみるとよいでしょう。

また各クラスの女性の容姿のレベル感を示しましたが、あくまで平均値なので、個別にはバラつきがあります。

この子がブラッククラス?あまり美人でないなーと思うこともありますし、結構美人なのにゴールドクラスで可哀想、と感じる場合もあります。

この辺の評価のバラつきを利用してバリュー価値のある女性をゲットする戦略も有効です。

まとめ:ゴールドクラスからはじめてみては?

以上「ユニバースクラブのクラスとは?女の子のレベル雑感」というテーマでお届けしました。

ユニバースクラブでは登録女性の写真と動画を会員専用サイトで閲覧できます。実は閲覧だけなら自分のクラスに関係なくすべてクラスの女性を見ることが可能なので、例えば最初はお試しでゴールドクラスからはじめてプラチナ、ブラックに気になる子がいたらランクアップしていくやり方がオススメです。クラス変更のタイミングについては以下の記事に書きましたので参考にしてみてください。

ユニバースクラブのクラス変更はいつがいい?

ユニバースクラブは数ある交際クラブの中でイチオシです。オススメポイントについての詳細は以下の記事を読んでみてください。

交際クラブ徹底比較|おすすめランキングTOP3

-ユニバースクラブ, 交際クラブ(デートクラブ)

執筆者:


  1. […] 地域、クラス、交際タイプ、年齢、身長、喫煙の有無、英会話能力など、色々な切り口で検索できます。 […]

  2. […] ユニバースクラブのクラスは任意のタイミングで変更できます。ではクラス変更はどういうタイミングでするのがよいのでしょうか? […]

  3. […] ブの「クラス」については以下の記事で紹介しています ユニバースクラブのクラスとは?女性のレベル雑感 […]

  4. […] ※ユニバースクラブのクラスについて知りたい方はコチラ:ユニバースクラブのクラスとは?女性のレベル雑感 […]

  5. […] いては以下の記事で詳しく解説しています ユニバースクラブのクラスとは?女性のレベル雑感 […]

  6. […] ユニバースクラブのクラスとは?女性のレベル雑感 […]

関連記事

交際クラブと風俗の違い

交際クラブと風俗は、お金を払って女子とお付き合いするという点では同じですが、お付き合いの内容にはかなりの違いがあります。 この記事では交際クラブと風俗の出会いの中身の違いを複数の切り口からお話しします …

私の年収は交際クラブ的に低すぎ??

ユニバースクラブで遊ぶには年収いくら必要?

交際クラブ活動はお金持ちの豪華な遊びという印象があるので、莫大な収入が必要だというイメージがありますが果たして本当でしょうか? 確かに一部の超高級交際クラブは入会金だけで数百万円かかりますが、私が利用 …

違法な交際クラブは逮捕しちゃうぞ

交際クラブとデートクラブ条例

デートクラブ条例は東京都の「デートクラブ営業等の規制に関する条例」のことです。交際クラブは本条例に営業所の立地や広告などが厳しく規制された事業です。 デートクラブ条例全文 条例なので国の法律ではなく地 …

理想の彼女に会うためにプロフィールを熟読しよう

【交際クラブ】ミスマッチ撲滅!女性プロフィールを見るコツ

交際クラブに高い金を払って女性とデートしたのに、条件が合わずに交際にいたらない「ミスマッチ」。限られた時間とお金を有効に使うためにミスマッチはできるだけ避けたいものです。 近年急増している「パパ活女子 …

理想の女性にはなかなか出会えないものです

【交際クラブ体験談】オファーしたい女性が意外と少なかった

ユニバースクラブで交際クラブ活動をしていますが、案外オファーを出したいと強く思う女の子って少ないというのがここひと月の感想です。 なぜそう思うのか?今後どうしていくのか?が本記事のテーマです。オファー …