カタツのアフィリエイト日記

アフィリエイトで気がついたことなどをメモする日記です

Ahrefsを使ってみた感想

      2017/10/30

Ahrefs(エイチレフス)というSEOに便利なツールを使ってみた感想を書く。

ahrefs

AhrefsはシンガポールのSEO会社が提供する有料のSEOツール(後述しますが無料プランもあります)。

SEOツールといえばGoogleのサーチコンソールが有名だし私もまず使うが、以下の2点においてAhrefsはサーチコンソールにない情報を提供してくれる、または使い勝手がいい。

Ahrefsの機能

いろいろの機能があるが私が主に使うのは以下の2つ。

  1. Domain Rating(ドメイン評価)機能
  2. オーガニックキーワード機能

Domain Rating機能はいわゆるドメインパワーを定量的に示す指標で0~100の数字であらわされる指標。大体30以上あればまあまあ強いサイトといえる。

この指標はサーチコンソールでは見られないので貴重な情報。ドメイン評価が高いサイトからバックリンクを貼ればサイトを強くすることが出来る。逆にドメイン評価が低いサイトからリンクを貼っても意味がないので、余計なリンクを貼ってペナルティを受けるリスクを避けることが出来る。

オーガニックキーワード機能はサイトにどんなキーワードで検索にランキングされているかを知ることができる機能。これだけだとサーチコンソールでも同じ機能があるが、Ahrefsの場合「検索ボリューム」が一緒に法事されるところがいい。

ボリュームの多いキーワードで何ページ目かに引っかかっているキーワードで新たにページを作って検索を拾うといったことができ、効率的にサイト作成をすることが可能になる。

Ahrefsの料金は高いので無料版で使う

ここまででAhrefsが便利なツールであることがわかってもらえたと思うが、実はAhrefsの使用料は結構高いのである。いくつか料金プランがあるが一番安いライトプランでも年間10万円する。

これを安いとみるか高いとみるかは人それぞれだが、アフィリエイトで数十万円以上すでに稼いでいない限りはちょっと高いと感じる人が多いと思う。

そこで「無料版」がおすすめ。一度トライアルでAhrefsに登録して無料版にプラン変更すればその後無料版のAhrefsを使い続けることができる。プラン変更をしないと自動的に課金されてしまうので注意。

無料版Ahrefsは機能が大幅に制限され、1日に調査できるURLが2つに制限されている。これでも何日かに分けて情報を取得すれば十分いけると思う。そんなに毎日見たい情報というわけでもないからね。

以上、Ahrefsを使ってみた感想でした。

 - アフィリエイト, アフィリエイトツール