カタツのアフィリエイト日記

アフィリエイトで気がついたことなどをメモする日記です

【対処法は?】この依頼はランサーズ運営事務局で確認しています。至急確認いたしますので、公開まで今しばらく(※1営業日程度)お待ちください。

      2017/10/20

いつものようにランサーズで仕事の依頼(ブログ記事作成)をタスクでしていたら、こんなメッセージが出るようになった。

この依頼はランサーズ運営事務局で確認しています。至急確認いたしますので、公開まで今しばらく(※1営業日程度)お待ちください。

このメッセージがでたあと、仕事は公開されず、追加での仕事の発注ができなくなった。

はじめてのことだしウェブ上に情報がないので詳細はわからないが、発注した内容になにか問題があることをアルゴリズムが検知したというところだろうか?
※後日追記:キーワードは関係なく、私のタスクは常に発注してから翌日まで公開が待たされるようになりました。

土曜日の夜にこのエラーがでて、月曜日が祝日で休みなので、1営業日というと来週の火曜日まで待てということになる。

えーやだーそれまで作業止まるじゃん!と、先日外注ライターに逃げられて以来のショックを受けた。

そこでやはりここは待っているのではなく、別な手を打つべきだとおもいShufti(シュフティ)を使うことに思いいたった。

これまでランサーズ一辺倒だったので、意外とシュフティの方がよかったなんてことになるかもしれない。

>>シュフティの詳細を見る

シュフティに登録して手数料を見てみると一律10%とのこと。ランサーズと比較するとタスクならランサーズの方が安くて、プロジェクトならシュフティの方が安そうだ

なんて考えていて、じゃあランサーズに発注している作業を一旦キャンセルしようかと操作してみたら、なんか仕事が公開されはじめた・・・。

今日は日曜日。ランサーズの担当者が目視で確認したとは考えにくいし、タイミング的にも私が操作をしたタイミングと同時だったので、今やったキャンセルの操作が何らかのトリガーになったと考えるのが妥当だと思う。

いろいろ悩んで損した!と思うが、この一見のおかげでシュフティに目を向けることができたのでよしとしよう。次回プロジェクト形式で記事を発注する時はシュフティを使うことにする。

僕は前に進む。

 - アフィリエイト, アフィリエイト外注