カタツのアフィリエイト日記

アフィリエイトで気がついたことなどをメモする日記です

【中古ドメイン】WWWありなし統一で苦労した

   

私のアフィリエイト手法は大量の中古ドメインを使ってペラサイトを作るというものなので、当然中古ドメインの管理が必要になります。

ドメインにはwwwありとなしというのがあるのだけれど、私はこれをあんまり意識せずになんとなくwwwなしでやってきたのだけれど、中古ドメインを使うならwwwありでないとまずかったらしい。

なぜなら中古ドメインは多くの場合wwwありで運営されてきたものが多いので、wwwなしで使ってしてしまうと過去のドメインパワーを引き継げるという中古ドメインのメリットを享受できなくなってしまうからだ。

この背景には検索エンジンはwwwありとwwwなしのドメインを違うドメインだと認識するからだ。サブドメインだと思うみたいですね。

私はサーバはエックスサーバを使っている。エックスサーバの場合、ドメインを1回登録すればwwwありもwwwなしも表示可能である。

でもこれは「表示可能」なだけであって、検索エンジンの評価が統一されたということではない。私はバックリンクをwwwなしの方に貼っていたので、その評価がwwwありの方に反映されていないからだ。

wwwありに統一するためにやった施策

もしかしたら今のままでも、問題ない可能性もあるが、そうでない可能性ももちろんあるので、後顧の憂いがないように所有しているすべてのドメインにたいしてwwwありに統一する以下の施策を行った。

  1. .htaccessの301リダイレクトを使ってwwwなしからwwwありにリダイレクト
  2. サーチコンソールにて「wwwありに統一」を設定。※wwwあり/なし両方のサーチコンソールへの登録が必要
  3. wwwなしにはっていたバックリンクをwwwありに貼り直し

1つのドメインだったらたいした作業ではなかったかもしれないが、すでに20個くらいドメインを持っていたのでかなりの作業量だった。他の作業が止ってしまった。

大変だったけど、これで一件落着。そしてまた一つ大事なことを学んだ。僕は前に進む。

 

 - アフィリエイト